草物盆栽

こんにちは、文山草です 秋晴れの穏やかな日に文化祭や産業祭が近くの公園や体育館、JAと空にはヘリコプターの遊覧などでにぎやかです。 ヤマコウバシほか、高さ76cm、作9年、水盤(瀬戸焼 春松) 半日陰で管理していたヤマコウバシが黄色く紅葉してきました、日当たりの良い場所だと赤を帯びた橙色になるが 日陰はこのような紅葉で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です すっかり秋めいてきました、明日は旧暦9月13日「十三夜」になります。 糸ススキ(十三夜) 明日の日にちなんで、糸ススキの「十三夜」を載せてみました。 葉が5mm前後で大変細長いススキの品種です、葉が立ち上がり、あまり広がらないのも特徴 気持ち良さそうに大空に向かって伸びる穂は赤茶色で一般の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 気温が下がって秋の景色になってきました。 ヘンリーヅタほか、高さ91cm、作16年、大皿(益子焼 長豊陶苑 長棹豊) 置き場所が木漏れ日のところでのヘンリーヅタ(別名アメリカヅタ)の紅葉が進んできました。 同じ樹種でも光を強く受けた場合は真っ赤に紅葉し、木漏れ日の間接的な日差しを受けた場所では色づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 秋なのに30度を超える異常な気候です。 ヘンリーヅタほか、高さ46cm,左右53cm、作14年、水盤(瀬戸焼 春松) ヘンリーヅタは北アメリカ又は中国原産などと諸説ありますがブドウ科のつる性植物、別名「アメリカヅタ」などの名で流通しています。 葉がギザギザ状になっており、美しいグリーンが特徴にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 今度は台風25号が日本に近づくと心配です、被害はありませんでしたが24号は雨も風も強烈でした。 ツリバナマユミほか、高さ53cm、作10年、陶板(常滑焼 誠山陶苑 片岡黎鳳) ツリバナマユミは別名「ツリバナ」日本全国に自生するニシキギの仲間、花・実・紅葉と春から活動の移り変わりが楽しめる樹種です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 前回の続きで、当時(昭和45年ごろ)交換した小指ほどの五葉松です、現在高さ88cm根元直径約5cm もらった当時は長さ約25cmくらいのひょろ幹で枝は頭の方に3~4本でした。 昔、友達と登山をしたとき株立ちの五葉松を見た覚えがあります、山での五葉松の発芽は松団子の種子がまとめて生えるので株立ちのように数本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 日中は少し暑かったが午後は風がしのぎよい気温にしてくれました。 私の思い出の逸品、那須五葉松、高さ50cm、 昭和45年に自分が藤一鉢、知人が那須五葉松2鉢(小指ほどの太さと、直径約3cmくらいの太さ)とを交換したものです、その時、知人は直径3cmくらいの松は山でこれまで育つには相当の年数(2~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です あの猛暑はどこに?、しのぎ易い日になりました。 ヤマコウバシほか、高さ56cm、作4年、水盤(瀬戸焼 春松) 細幹のヤマコウバシ7本を寄せ植えして4年です、紅葉の始まる前の一番緑濃い姿を記録しました、水盤に入れ玄関先に飾ってみると中々様になりました。 ヤマコウバシは萌芽力が良くて枝伸びもしない作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

 こんにちは、文山草です 最強の台風21号が日本列島に近づいています、静かに過ぎ去ってくれることを祈ります。 ノブドウほか、高さ51cm,左右65cm、作5年、陶板(小砂焼 市川窯 市川勉) ノブドウは別名ウマブドウなどと各地域で名前があるようです、特徴は実は食べられないが、実の色変化にあります緑色から熟してくると白に変わりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

  こんにちは、文山草です猛烈な残暑が午前中から照り付けています。 白縞陰陽竹ほか、高さ73cm、作3年、水盤(常滑焼 山秋) 3年前に鹿沼市の花木センターで買い求めたものです、名前が分からず何かすっきりしないでいましたがネットで調べるとほぼ同じ竹では?と思い掲載いたします。 筍は6月に(向かって右側)出て、その後、底の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 台風の影響か?南風と蒸し暑さです 朱竹(別名:チゴカンチク)、高さ63cm、作3年、陶板(ふくろう窯 長縄充之) 竹の葉は明るい黄緑で中に薄い白い縦縞が入っています、笹類の仲間、筍は夏から秋にかけて出てきます 筍が出て成長が止まったころ皮をはがして太陽に当てると朱色が増します、やや寒さに弱いようなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 今日は昨日までの暑さが信じられないほど涼しくなっています、予報通り空気が澄み切って強い日差しでも あまり暑さを感じません(26度、湿度43%)。 草物盆栽として、作って3年目のサルスベリ(百日紅)です、春先に水枯れをしてしまい新しい枝の先端がヘナっとなってしまいました。 気が付いてすぐにドブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

旧盆になりました、厳しい猛暑も和らぎ木陰で涼を感じます。 フウチソウ、ミソハギほか、高さ43cm、作9年、陶板(小砂焼 藤田製陶所) このフウチソウを購入したときは「ビロードフウチソウ)の種類名で購入しましたが、ほかのフウチソウに比べ 葉が小型でやや薄い赤みがあります、ボンバナの別名「ミソハギ」を寄せて今の時期の花として玄関先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧のお盆に入りました。 今年からお寺の持ち回り役員になり、お寺に出向く機会がふえてきました。 異常の暑さが続きます、見る目も涼しさを求め ハツユキカズラ(黄金)、 昨年手に載るくらいのハツユキカズラを作ってみました、眺めて少しは暑さしのぎになるか?と 日当たりを好みますが半日陰でも育ちます。あまり暗いと美しい葉色が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 猛暑、熱風で木陰もダメ、エアコンのある室内にもぐりこむのが賢明のようです。 リョウブほか、高さ37cm、作4年、陶板(益子焼 三村るり子) 斑入りのリョウブです、リョウブの木は日本全国どこでも見ることができます。 7月になると芳香のある白梅のような小さい花が房状に咲きます、新芽は食べられます …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 厳しい寒さです、風が無いので晴れると日差しが心地よい シロワビスケほか/高さ27cm/作14年/陶板(小砂焼 市川窯 市川勉) 白いツボミが見えてきたので家の中に取り込んだら、元旦から咲き出しました。 白色一重の花はラッパ状に咲きます、ヤブ椿と茶の交雑種などとの説があるようです 雄しべの筒は退化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 自宅から見える那須連山、日光連山は雪景色、すっかり冬になっています。 ユキヤナギほか/高さ58cm/作16年/陶板(ふくろう窯 長縄充之) ユキヤナギは春、枝垂れた枝先の長い穂に、たくさんの花を咲かせてひときわ目を引きます。 ヤナギの名をつけているだけに枝のシダレ具合は本家の柳に負けていません。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 朝から冷たい雨が降り続いています、気温は12月上旬の陽気だそうです。 ホウライチクの竹林ほか/高さ57cm 作 今年春/陶板(常滑焼 鴻陽陶苑 相羽鴻一郎) 竹林の風景を目指して今年の春に作りました。 この竹は稈の色が赤みを帯び、葉は明るい緑で何枚かには緑の葉に白い縦縞が入っています。 秋にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 春らしく温かな日和になってきました、草物盆栽も棚下から盆栽棚に並べる連日忙しい毎日です。 胡蝶侘助(コチョウワビスケ)ほか 高さ47cm/作9年/水盤(常滑焼 山秋) 照葉がきれいな椿、昔から見慣れた庭木ですが、ワビスケはヤブ椿の変異だそうです。 小さな花で白とピンクのグラデーションが美しいコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です ここ数日穏やかな日が続いています、待ちきれないおもいで今年初めての草物盆栽を作ってみました。 今年初めての草物盆栽は「白い斑入りの竹」です、素材は一月に鹿沼の花木センターで購入しました。 購入時に竹の品種名は無く今のところ不明ですが、暖かくなり筍が生えて成長すれば徐々に確認できると思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more