テーマ:癒し

草物盆栽

こんにちは、文山草です 大変暑い日になっています、新型コロナと熱中症、外出することも控え盆栽を楽しんでいます。 作って19年のブルーベリーです、高さは43cm,常滑焼の水盤(山秋)に飾りました。6月末から33日間の長雨で実がポロポロ落ちてしまいましたがやっと太陽に当たり甘味が出てきました。 別の画像は紅白のミニバラ、今年になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

草物盆栽 こんにちは、文山草です 70型の小品盆栽の箱飾りに草物盆栽のナデシコやバラの花を飾ってみました、これまでの小品盆栽の飾り方とは異にして新しい感覚で飾ってみると十分楽しめます。 天にサワフタギ、姫ナデシコ、ルリトラノオ、白、赤、黄、ピンクなどいろいろな花色のミニバラの草物盆栽です。 別な飾りにはアジサイ(瀬戸の月)や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です ここ2~3日冷え込んで早く開いた桜が散りません。 三点飾りの左上は「オカメザクラ」咲き始めて10日にもなるのに散りません、冷え込みのせいか?ストップ、ビジー状態?です、この桜は挿し芽から作って11年、小輪で赤紫色の花はうつむき加減で控え目に咲きます。 右は真柏、強い曲作りに作って15年になります、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 全国の桜の便りが毎日のようにテレビで紹介されています。 我が家のさくらも七分咲きになってきました 富士枝垂れざくらほか、高さ76cm、作11年、水盤(常滑焼 水庄苑) 11年前に園芸店から小さな苗を購入して幹を曲げながら作り込んだものです、枝は枝垂れてくるのでハサミを入れると自然模様木になります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 温かな日と寒い日が交互に日替わりの状態の日々です。 そんな中、草物盆栽も新しい芽吹き花が開いて春本番になってきました。 上の画像、日本スイセンが咲き始まりました、側面からショウジョウバカマが首をもたげて咲き出してきました、これらの花が終わるとユキヤナギが咲き出し、ヘンリーヅタの葉が出てきて、この一鉢で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 庭の片隅で小さな春を見つけました、落葉の積もった陽だまりにフクジュソウの花が顔を見せてくれました。 梅の木の根元で幾重にも落葉が重なった布団のような中からいくつか花芽が膨らんでいます、厳しい寒さのまっただ中たくましく躍動するフクジュソウです。 ツバキほか/高さ36cm/作5年/水盤(常滑焼 山秋) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 新年明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます 那須五葉、昭和46年購入、樹高48cm、上下87cm、巾84cm,当時はサツキがブームでしたサツキ盆栽に力を入れて五葉松を手放す愛好者がいました、昨年数年ぶりに自己流で幹、枝など簡単に針金で矯正して、那須支部展示会に出品した作品です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 今朝は那須連山が真っ白、吹く風も冷たくなってきました。 今年最後の紅葉になりました、21年前に庭木の枝を取り木して作ったイロハモミジです、高さ85cm、水盤(瀬戸焼 春松)、秋口から午後の日に当たらない場所で管理してきました。 紅葉にはいろいろな条件があるようで、気温はもちろんだが、陽当たりの強弱と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 12月なのに温かな陽気になっています。 23年前の春先、茨城県の那珂湊で買い物をし、帰りに水戸黄門が晩年過ごしたという「西山荘」に立ち寄りました、その時庭園を管理していた方が雑草と一緒に爪楊枝くらいのモミジの苗を抜いて捨てていたので、苗を分けていただいたものです。 イロハモミジ、高さ43cm、作2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です すっかり秋めいてきました、明日は旧暦9月13日「十三夜」になります。 糸ススキ(十三夜) 明日の日にちなんで、糸ススキの「十三夜」を載せてみました。 葉が5mm前後で大変細長いススキの品種です、葉が立ち上がり、あまり広がらないのも特徴 気持ち良さそうに大空に向かって伸びる穂は赤茶色で一般の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧のお盆に入りました。 今年からお寺の持ち回り役員になり、お寺に出向く機会がふえてきました。 異常の暑さが続きます、見る目も涼しさを求め ハツユキカズラ(黄金)、 昨年手に載るくらいのハツユキカズラを作ってみました、眺めて少しは暑さしのぎになるか?と 日当たりを好みますが半日陰でも育ちます。あまり暗いと美しい葉色が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 厳しい寒さです、風が無いので晴れると日差しが心地よい シロワビスケほか/高さ27cm/作14年/陶板(小砂焼 市川窯 市川勉) 白いツボミが見えてきたので家の中に取り込んだら、元旦から咲き出しました。 白色一重の花はラッパ状に咲きます、ヤブ椿と茶の交雑種などとの説があるようです 雄しべの筒は退化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 自宅から見える那須連山、日光連山は雪景色、すっかり冬になっています。 ユキヤナギほか/高さ58cm/作16年/陶板(ふくろう窯 長縄充之) ユキヤナギは春、枝垂れた枝先の長い穂に、たくさんの花を咲かせてひときわ目を引きます。 ヤナギの名をつけているだけに枝のシダレ具合は本家の柳に負けていません。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 強い雨しぶきが視界をさえぎり雨量も半端でない、庭は瞬く間に池のよう、今度は台風16号が心配です。 茶(大田原市須賀川産)ほか・高さ27cm 作7年・陶板(益子焼 長豊陶苑 長棹豊) 緑茶用の茶畑から採取した苗木で数鉢の、茶の盆栽を作りました、やや古い苗木で作った作品は 昨年咲いた花が実り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です うだるような暑さ、まさに厳しい暑さです。 朝顔の鉢植えを玄関先に置いて、最近は朝顔の花に朝一番の挨拶をしています。 いくつか花色の違う朝顔の鉢を育て、小学生に戻った気分で楽しみ、厳しい暑さ対策と癒しにしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 久しぶりの青空が見えました、朝から気温も上がってきました。 草物盆栽展に飾った一鉢「真拍」です、背丈は30cmと高くはありませんが、持ち込みが古くなり展示会では存在感を出せました。 それぞれに好き好きがあるかと思いますが、真拍の幹と枝の曲線、特有の細かい葉の姿形が美しいものが気に入っています。 文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、文山草です 朝から冷たい雨が降っています、気温も上がりません。 クジャクシダ/高さ26cm 作15年/陶板(小砂焼 朱雀窯 荻原毅久) 柔らかな緑の若葉が風情を醸し出しています、今頃の季節にあった葉色と草姿です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 昨日は今冬最低気温-8.5℃でしたが今日の日中は3月の陽気と温かです。 白梅ほか/高さ56cm 作21年/陶板(益子焼 長棹豊) 正月飾りに鉢植えで作り込みましたが、その鉢が壊れてからケト土で根洗い造りに 直して21年が過ぎました、枝振りは良くありませんが本格的に草物盆栽を作り始めたころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 冷たい風に落ち葉が舞っています。 真柏/高さ11cm 小品盆栽として鉢植えだったものを今年の春、石の上に載せました。 少々弱った樹木は石の上に載せると活気が戻るようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、文山草です 秋なのに冬も混ざった寒さになっています。 白実マユミほか/高さ30cm 作11年/陶板(陶豊窯 平田豊美) マユミは雌雄異株だが雌株だけでも実が付きます 外側の殻が白色で中の実が真っ赤、この対照的な色合いが楽しめます。 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします! にほんブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です すっかり秋が深まり透きとおるような青空もきれい ヤマコウバシほか/高さ72cm 作15年/陶板(ふくろう窯 長縄充之) ヤマコウバシの紅葉は橙色が主ですが時には葉によって真っ赤な紅葉も見られる 雑木山ではほとんどの木が落葉するがヤマコウバシは春の若芽がうごく頃落葉します(ゆずり葉)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 台風の影響なのか?曇りがちな空、時折青空も ヒメハチクほか/高さ109cm 作7年/水盤(瀬戸焼 春松) 竹林を模して作ったヒメハチクの葉が鮮やかな黄緑色をしています。 数年で全体が盤(板)状になり、根元の表面は隙間がありません、それでも ツリフネソウは芽を出し花を咲かせています。 新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 台風が去っても蒸し暑く、木陰でも爽やかな風は吹きません。 カライトソウほか/高さ86cm 作17年/陶板(常滑焼 鴻陽陶園) だらんと垂れた穂状の花が印象的です ワレモコウの仲間、紅紫色の花糸(雄しべ)が唐糸(絹)に 見立ててカライトソウと名付けられたそうです。 水切れしなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です どんよりとした梅雨空、降りそうで降らない。 ナツユキソウほか/高さ58cm 作13年/陶板(益子焼 長棹豊) 夏に咲く白い雪のような花から夏雪草と呼ぶようになったようです。 キョウカノコの白花種と説明書がありました、葉には鮮やかな班入りがあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 澄んだ青空が爽やかに、しのぎよい日になっています。 黄金フウチソウほか/高さ33cm 作6年/陶板(小砂焼 朱雀窯 荻原毅久) フウチソウの葉が明るい黄緑色に輝いて見えます 暑い夏には、わずかな風にも反応してフウチソウの葉は目から涼しさを与えてくれます。 文山草ホームページ http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 朝から、あじさいの花が喜びそうな天気です。 ガクアジサイほか/高さ36cm 作8年/陶板(益子焼 明石庄作) 園芸店から紅(クレナイ)という名で購入した 薄紅色の花は満開近くになって紅色が増してきました。 根洗い造は鉢を使わず植え替えをしません、家の中や外に置いても 移動が簡単、適度な高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 曇り空でムシムシする日になっています。 班入りハナショウブほか/高さ49cm 作8年/陶板(小砂焼 荻原毅久) ハナショウブは植え込んで3年目、この鉢はヒメイズイとミソハギ 主体であったが変化を考慮して班入りをいれたものです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草物盆栽

こんにちは、文山草です 暑くなく良い天気でしのぎやすい日です。 ミニバラほか/高さ30cm 作18年/陶板(小砂焼 荻原毅久) バラのシーズンですね、色の違う小さなバラの盆栽をいくつか 作って楽しんでいます。 ミニバラといっても咲けば普通のバラと遜色がありません、 立派な花型、花色などテーブルの上で観賞できます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんにちは、文山草です 朝から曇りがち、風はあるがしのぎよい春です。 シダレザクラ(富士)ほか/高さ70cm 作6年/陶板(常滑焼 片岡黎鳳) 園芸店から「シダレフジ」として購入、自然に下垂れするのでハサミ作りに最適 どこにでも運んで花見ができます。品種の違うサクラ盆栽を数鉢作っておくと、 約一ヶ月たのしむことができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんばんは、文山草です 春らしい温かな日になり、植物も人も自然に動きだす。 オカメザクラほか/高さcm 作16年/陶板(ふくろう窯 長縄充之) 今週も同じ種類のサクラですが、持ち込み年数と少しサイズが変ります。 虫や小鳥のためなのか? 春先、樹木には葉が出ないのに花だけ先に咲きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more